「東ティモール」での検索結果

99件中 [ 1-15 ] 件を表示

次へ

名称未設定-1

募金活動

2021.10.29

2021年度 YMCA年末募金

…互理解を深めています。■ タイ北部タイ山岳少数民族の子どもたちに生活の場と教育の機会を提供しています。■ ミャンマー現地のYMCAと協力し、エイズにより親を失った子どもたちを支援しています。■ 東ティモール子どもや若者の教育、女性の就労支援など、貧困や雇用の課題に取り組んでいます。熊本YMCAへの募金や寄附は、 税制上の優遇が受けられます。熊本YMCAへの募金や寄附は、免税措置を受けることができま…

01

国際協力・地域貢献

2021.09.30

東ティモール支援

アジアで一番新しい国 「東ティモール」。 様々な国の植民地支配や占領下の歴史を経て2002年に独立しました。 平均年齢は19歳以下という、国としても、国民全体も若い国。多くの人が1日2ドル以下で生活しています。  その東ティモールで、YMCAは独立前の2001年から地域の人々の支援活動や教育活動、コミュニティーづくりなどに取り組んでいます。 熊本YMCAはながみねファミリーセンターが中心となり、2…

taisi1

国際協力・地域貢献

2021.06.01

東ティモール駐日大使と面会

東ティモール大使館にてイリディオ・コスタ駐日全権大使と面会しました。 アジアでもっとも新しい国、国民の大半が貧困層、平均年齢19歳と まだまだこれからの開発を必要としています。 子ども、若者の教育や雇用、インフラ整備、産業の課題など多くの チャレンジを必要としています。 コスタ駐日大使と今後の支援のあり方などお話してきました。  

YMCATL

国際協力・地域貢献

2021.05.29

東ティモールYMCA「水害災害支援活動」

東ティモールは水害により甚大な被害を受けました。 現地YMCAでは、自分たちも被害に逢いながらも、山村部で 厳しい状況にある村民のために食事や物資の提供を行っています。 日本YMCAからも災害支援金を送り支援しています。    

IMG_1236

ながみねファミリーセンター

2020.12.16

東ティモールで日本語クラスのスピーチ大会が行われました

YMCAながみねファミリーセンターといつもサポートいただいている熊本ひがしワイズメンズクラブが支援をしている東ティモールYMCAから嬉しい報告が届きました。  12月12日に日本語クラスのメンバーが歌やスピーチのコンテストが行われました。 現地の盛り上がるが写真からも伝わってきますね。   メンバーの皆様も文房具類をご支援いただきありがとうございます。 YMCAながみねファミリーセンターでは、東テ…

SDGs

事務局

2020.05.24

SDGs X YMCA

…るだけでなく、街頭募金やチャリティープログラムに参加することも支援につながります。自分ができることから取り組んでみましょう。 >>募金活動について国際活動に参加する熊本YMCAではタイや東ティモール、ミャンマーのYMCAと協力して、現地のユースや子どもたちを応援しています。コロナ禍前はワークキャンプやスタディーツアーも実施。今もリモートでの国際交流を実施しています。YMCAで世界を知ること…

Looking fro Korea BLOG

こどもえいごスクール

2019.10.30

~多文化共生プログラム 韓国編~

…you!" 감사합니다    おまけ... 9月には、うれしいサプライズゲストがご登場! East Timor YMCA からAntonioさんが遊びに来てくれました。 韓国に加え、東ティモールについても学ぶことができました。    ※グローバルキッズクラブは毎週土曜日にプログラムを行っています。 興味のある方はお気軽にみなみセンターまでお問合せください。      こどもえいご…

IMG_8234

国際協力・地域貢献

2019.10.05

「東ティモール日本大使館情報」 現地日本語クラス

アジアでもっとも新しい国、平均年齢19歳の若い国である東ティモールは、 教育や雇用の問題が深刻です。 熊本YMCAは、2012年から東ティモールYMCAを支援しています。 これまでもサッカープログラムや幼稚園の運営資金、子どもたちの用具や 教材の支援、現地スタッフの研修や両国の交流などを行っています。 また昨年からはじまった現地YMCA日本語クラスでは、将来日本で学びたい、 日本企業で働きたいと考…

2子どもたち

国際協力・地域貢献

2019.09.20

東ティモールYMCA 総主事来熊報告

アジアでもっとも新しい国「東ティモール民主共和国」をご存知でしょうか。 2002年に独立し、国民の平均年齢19歳という若い国です。 熊本YMCAは、2012年から現地のYMCAが行う子どもたちと若者の教育 やスポーツ活動をサポートしています。   今回その東ティモールのYMCAから代表のアントニオ総主事が、熊本YMCA を訪問し、感謝を表すことと、今後の支援活動についての協議を行いました。 これま…

DSC01462

国際協力・地域貢献

2019.03.19

【国際協力】東ティモール特命全権大使来熊レポート②

…こたえていました。  "Hello!!"と元気よく挨拶する子どもたちと笑顔でこたえる大使。   みなみセンターの施設も見学しました。 みなみセンターのような地域住民の交流の場となる施設が東ティモールにも作られる日も近いかもしれません。    ルーテル学院高校では、東ティモールについてのレクチャーや若者同士の交流プログラムについての話など、高校生との密度の濃いディスカッションをすることが出来…

DSC01241

国際協力・地域貢献

2019.03.19

【国際協力】東ティモール特命全権大使来熊レポート①

熊本YMCAが長年支援活動を行っている東ティモール民主共和国からフィロメノ・アレイショ・ダ・クルス特命全権大使が熊本を表敬訪問されました。 東ティモール民主共和国についてはこちらから。  昨年9月に熊本YMCAのスタッフが現地を訪れサッカーボールを贈るなど、熊本YMCAは2012年から東ティモールYMCAをサポート、継続的な関わりを持ち続けています。 実は東ティモールYMCAは国の独立前の2001…

IMG_3914

ぶどうの木幼児園

2019.03.15

ようこそ‼東ティモールよりお客様♪

◆2019年3月14日(木) 今日はぶどうの木幼児園に東ティモールからお客様が来園されました。 そのお客様とは、東ティモール民主共和国駐日特命全権大使のアレイショ閣下です。    突然の外国からのお客様に大喜びの園児たち。 現在熊本YMCAを訪問中のアレイショさん、ぶどうの木幼児園にも 足を運んでいただき、とても素晴らしい国際交流の場をいただきました。 みんな普段がんばっている英語プログラムの成果…

IMG_7005

国際協力・地域貢献

2018.09.17

【国際協力】東ティモールYMCA訪問レポート②

東ティモール外務省、日本大使館、JICAを訪問し、YMCAの行う子どもたちの教育活動の報告や今後の協力のお願いをしました。 東ティモール外務省国際協力局長である前駐日大使のイジリオ・コエーリョ氏と面会。駐日大使のときには熊本YMCAにも表敬訪問されました。特に子どもたちの教育の重要性がこの国の未来の鍵であることを強調され、YMCAの活動にとても感謝されていました。 https://www.kuma…

IMG_6951

国際協力・地域貢献

2018.09.16

【国際協力】東ティモールYMCA訪問レポート①

アジアで一番新しい国 「東ティモール」。 様々な国の植民地支配や占領下の歴史を経て2002年に独立しました。そして平均年齢は19歳以下という国としても、国民全体も若い国。多くの人が1日2ドル以下で生活しています。その東ティモールで独立前の2001年からYMCAは地域の人々の支援活動や教育活動、コミュニティーづくりなどに取り組んでいます。  今回東ティモールYMCA支援に関係の深い熊本YMCAから、…

IMG_2669

こどもえいごスクール

2018.09.10

【こどもえいご】スペシャルゲストがきました!@Musashi

2018年9月10日先週、むさしセンターにスペシャルゲストがクラスに遊びにきてくれました。東ティモールYMCAでサッカーや音楽をボランティアで教えているルイスさん・アルバさん。こどもえいごのみんな最初はびっくりしていたけれど、日本より遠い国から来たお兄さん達に大喜びでした。ドキドキしながら質問してみました!”Do you like sushi ? ” ”No, I don't. I…

99件中 [ 1-15 ] 件を表示

次へ