YMCAについて

YMCAとは、Young Men's Christian Associationの略称で、キリスト教を基盤とする非営利公益団体です。世界120の国と地域で、およそ6500万人がYMCAの活動に関わり、日本国内では「みつかる。 つながる。 よくなっていく。」をスローガンに、地域や人々のニーズに合わせた多様なプログラムを提供しています。
YMCAは1844年、産業革命下のイギリス・ロンドンで、同世代の仲間たちの人格的成長や生活改善を願うジョージ・ウイリアムズ(1821~1905)ら12人の青年たちによって組織されました。
日本最初のYMCAは1880年(明治13年)、東京で創設。現在では沖縄から北海道まで、約14万人の会員とともに活動しています。熊本YMCAは戦後間もない1948年に誕生し、公益財団法人、 学校法人、社会福祉法人の3法人で運営されています。

>>2019年度の活動レポートはこちらからご覧いただけます。(2020年6月発行)




このページの上へ