YMCAピンクシャツデー2021

後援 文部科学省

#YMCAPINK ピンクシャツデー

「ピンクシャツデー」は世界的ないじめ反対運動。こどもから大人まで誰もが参加することのできるキャンペーンです。
ピンク色のアイテムは、いじめ反対運動のシンボル。ピンクシャツウィーク期間中(2月21日~28日)、家族やお友だちといっしょにマスクシールをつけていじめ反対の意思表示をしよう!

#ハッシュタグ

新型コロナウイルス感染症への恐れは、わたしたちの生活に不安をもたらし、心ない偏見や差別を生み出しています。
ピンクのシャツやピンク色のものを身につけて「いじめ反対」の意思を表示します。“いじめに関係のない人なんていない”。さぁ、YMCAの仲間たちといっしょにアクションを起こしましょう。

PINK SHIRT DAY(ピンクシャツデー) とは

「ピンクシャツデー」は、2007年、カナダの学生2人から始まったいじめ反対運動です。今では70カ国以上でいじめに反対する活動が行われています。カナダで最初にこの出来事があった日が、2月の最終水曜日でした。それ以降、2月の最終水曜日に私たちもいじめについて考え、いじめられている人と連帯する思いを表す1日としています。

>>ピンクシャツデーのはじまり

 
 

このページの上へ