提出書類のダウンロード

■願書受付期間

  2年コース(4月入学) 1.5年コース(10月入学)
留学ビザ申請希望者※1 8月1日~10月20日 2月1日~4月20日
留学ビザ申請希望者※2 8月1日~11月20日 2月1日~5月20日
他ビザ既取得者 2月1日~3月31日 8月1日~9月30日

定員に達した場合は、受付期間内でも締切りとなる場合がございます。
※1:ベトナム、ネパール、スリランカ、バングラデシュ、モンゴル、フィリピン、インド、ミャンマーなど
※2:※1以外の方
但、福岡出入国在留管理局の定める規定は毎年変更がありますので、※1 以外の国の方は、まずは本校にお問合せください。(Tel 096-353-6393

■出願資格

  1. 母国あるいは外国において、通常の課程による12年間の中等学校教育を修了した者。
  2. 本校において上記と同等以上の学力があると認定された者。
  3. 日本留学に必要な学費生活費を確実に負担する者がおり、その金員の資産形成過程を通帳などの資料で証明できる者。
  4. 日本語を150時間以上履修、日本語能力4級程度以上の日本語能力があるもの。

出願書類(在留資格認定証明書申請必要書類)

A. 入学願書(自署必須)

B. 就学理由書(自署必須)

C.写真

証明写真を7枚添付してください。申請3ヶ月以内に撮影され上半身の無帽、無背景で鮮明なもの。縦4㎝×横3㎝のサイズでご提出ください。

証明書類

すべての証明書類は、コピーではなく原本を提出してください。
日本語以外で書かれた証明書には、それぞれ日本語訳を添付してください。翻訳者の氏名、住所、電話番号を日本語訳の下欄に記入し、氏名の右に捺印またはサインをしてください。

A  学歴証明

  1. 最終学歴卒業証書
  2. 成績証明書(原本)
  3. 申請者が現在在学中の場合、在学中の学校から次の書類も発行してもらってください。
    • 在学証明書
    • 学業成績証明書

B 日本語学習に関する証明

  1. 以下の日本語能力試験結果をお持ちの方は、試験結果の分かる書類を提出してください。
    [1]日本語能力試験(JLPT)N5 以上
    [2]J.TEST 実用日本語検定(F 級以上の認定またはEF レベル試験において250 点以上)
    [3]日本語NAT-TEST(5 級(旧4級)以上)
    [4]TOPJ 実用日本語運用能力試験(初級A 以上)
  2. 高校や大学で日本語を履修したことがあれば、その成績をご提出ください。
  3. 日本語学校に通ったことがあれば、修了証明をご提出ください。

C 在職証明(本人が在職中の場合)

経費支弁に関する証明

必要書類

  1. 銀行預金残高証明書
  2. 親族等(父、母、夫、妻)が経費支弁する場合、上記書類(1~8)に加えて、
    • 経費支弁書(所定書式)
    • 経費支弁者の銀行預金残高証明、収入証明書、在職証明書
    • 親族関係を証明するもの(戸籍写しなど)

パスポートコピー

  • パスポートの白紙のページ以外はすべてコピーしてください。

その他

  • 本校が必要と認めた書類

※留学生ビザ取得のための在留資格認定証交付申請手続きは、法務省入国管理局の定めにより学校が行いますので、上記書類に申請料を添えてお申し込みください

お問合せ先

熊本YMCA学院日本語科

〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
Tel 096-382-6661 Fax 096-382-7928
e-mail:nihongo@kumamoto-ymca.org


このページの上へ