熊本YMCA学院 通信制

精神保健福祉学科 学習について

履修期間 2018年4月1日~2019年2月28日
学習内容 通信制では、以下の3つの履修を行うことになります。

Ⅰ テキスト履修

  • テキストにより自宅学習を行い、学習課題に沿ってレポートを提出していただき、添削指導を行います。学習上の疑問点があれば質問紙やメールにて対応します。
  • 指示される学習課題は、81時間ごとに1回レポートを提出することになります。
  • 提出されたレポートは、各科目の担当講師により添削、評価、指導を受けた後返却されます。
  • レポートが不合格の場合は、再提出していただきます。
Ⅱ スクリーング履修
  • スクーリングは、全科目・全時間の出席が必要となります。
  • 本校では、働きながら無理なく受講して頂くために概ね月1~2回程度の日曜スクーリングとなっています。
  • 担当講師による授業に出席し、試験に合格しなければなりません。不合格の場合は、再試験となります。

Ⅲ 精神保健福祉援助実習(実習が必要な受講生のみ対象になります)

  • 2018年3月31日時点で、厚生労働省が定める 「指定施設・機関等」における必要年数以上の実務経験(相談業務)を満たしていない方は、本校の指定する実習施設での実習が必要となります。 (※本校の指定施設は、必ずしも実習生の住居地の近くとは限りませんので、予めご了承ください。)
  • 実習期間は、月曜~土曜の連続する6日間を5回 (連続した5週間程度)、合計210時間 の受講が原則となります。
  • 指定施設・機関等において1年以上相談援助業務に従事した後、入校する方は 「精神保健福祉援助実習」 及び 「実習事前事後指導」 の履修を免除することができます。
※詳細については、入学後に配布する 「履修要項」 でご説明します。
カリキュラム
(時間数)
学科目 テキスト履修 スクーリング履修 精神保健福祉相談援助実習
精神疾患とその治療 162
6

精神保健の課題と支援 162
6

精神保健福祉相談の基盤2 81
3

精神保健福祉の理論と相談援助の展開 324
12

精神保健福祉に関する制度とサービス 162
6

精神障害者の生活支援システム 81
3

精神保健福祉援助演習2 162
6

精神保健福祉援助実習指導 243
9

精神保健福祉援助実習

210
合 計(時間数) 1377
51
210
修了認定 全科目に関して期日までにテキスト履修 (レポート) とスクーリング履修 (試験) に合格した場合に修了の認定を行います。 また、「精神保健福祉援助実習」を履修する方は、併せて「精神保健福祉援助実習指導」スクーリング履修、及び、指定期間内に実習を修了し合格する必要があります。
資格取得
までの過程

熊本YMCA学院 通信制(精神保健福祉学科)
〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
TEL:096-382-6661 FAX:096-382-7928
e-mail:psw@kumamoto-ymca.org


このページの上へ