YMCAについて

YMCAは、Young Men's Christian Association の略で、キリスト教青年会を意味します。誕生したのは、1844年。ロンドンでジョージ・ウイリアムスを中心とする12人の若者が都市勤労青年の生活を改善しようと、組織しました。現在、キリスト教に基づく青少年団体として世界119の国と地域で組織され、会員数はおよそ5800万人。世界の人々が心豊かな社会の中で、共に明るく生きる平和な地球共同体の実現に向けて、活動を続けています。

正章
正章

略章
略章

 日本最初のYMCAは1880年、東京で創設されました。今では、日本各地に200ヵ所を超えるセンター・施設を有し、青少年の限りない可能性、思いやりに満ちた心の成長を求めるとともに、よりよい地域社会の形成を願い、様々な奉仕活動、教育活動を行っています。

 熊本にYMCAが生まれたのは、戦後間もない1948年。現在では、熊本県内10ヵ所の施設に一万人の仲間が集う総合的な社会教育団体として、青少年運動の輪を拡げています。「社会階層や性別、年齢に関係なく、多くの人に成長と学びの場を」という「生涯教育」の願いに基づき、語学教育、健康教育、職能教育といった活動をはじめ、国際交流やボランティア活動についても様々なプログラムを提供するなど、幅広い活動を展開しています。

YMCA入会のご案内


このページの上へ