熊本YMCA学院 通信制

精神保健福祉学科 募集要項

課程名精神保健福祉学科(通信制)
修業年限11ヶ月(2018年4月1日から2019年2月28日)
募集60名
募集対象地域福岡県、 長崎県、 佐賀県、 熊本県、 大分県、 宮崎県、 鹿児島県在住の方
入学資格次のいずれかの条件を満たした方になります。 
  1. 学校教育法に基づく福祉系4年制大学において基礎科目を修めて卒業した方 (卒業見込みの方)、 またはこれに準ずるものとして厚生労働省令で定める方。
  2. 学校教育法に基づく福祉系3年制短期大学 (夜間および通信による場合を除く) において基礎科目を修めて卒業した方、 またはこれに準ずるものとして厚生労働省で定める方であって、 指定施設において1年以上相談援助の業務に従事した方。
  3. 学校教育法に基づく福祉系2年制短期大学において基礎科目を修めて卒業した方、 またはこれに準ずるものとして厚生労働省令で定める方であって、 指定施設において2年以上相談援助業務に従事した方。
  4. 社会福祉士

基礎科目とは

◎2008(平成20)年度までの入学者で、旧カリキュラムで基礎科目を修められた方の場合

  1. 社会福祉原論 
  2. 社会保障論・公的扶助論・地域福祉論から1科目 
  3. 精神保健福祉援助技術総論 
  4. 医学一般 
  5. 心理学・社会学・法学から1科目 

  以上、 計5科目の全てを修めている必要があります。

◎2009(平成21)年4月~2012(平成24)年3月までの入学者は下記の科目が適用されます。

  1.人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心
    理的支援、社会理論と社会システムの内1科目
  2.社会保障
  3.低所得者に対する支援と生活保護制度
  4.福祉行財政と福祉計画
  5.保健医療サービス
  6.権利擁護と成年後見制度
  7.精神保健福祉援助技術総論

  以上、計7科目の全てを修めている必要があります。

◎2012(平成24)年4月から入学された方

  1.人体の構造と機能及び疾病、心理学理論と心理的支援、

    社会理論と社会的システムの内1科目

  2.現代社会と福祉

  3.地域福祉の理論と方法

  4.社会保障

  5.低所得者に対する支援と生活保護制度

  6.福祉行財政と福祉計画

  7.保健利用サービス

  8.権利擁護と成年後見制度

  9.障害者に対する支援と障害者自立支援制度

  10.精神保健福祉相談援助の基盤(基礎)

  11.精神保健福祉援助演習(基礎)

  以上11科目の全てを修めている必要があります。 


※基礎科目には読替があります。科目名の変更等、詳細は卒業された大学等でご確認ください。

相談援助業務とは

精神保健福祉士法に規定する精神保健福祉士の業務である精神障がい者の社会復帰に関する相談に応じ、 助言・指導・日常生活を送るための必要な訓練その他の援助を行うことをいいます。

例えば

  • 精神障がい者の社会復帰に関し、 退院後の住居や福祉制度の相談に応じること。
  • ご本人の意思を尊重し、 金銭管理や規則的な生活、 掃除、 洗濯等の日常生活のため必要な訓練を行い、 その方の自立を支援すること。
  • 地域でその方が、 自分らしく生きるために困難を感じていることについて環境調整等を行うこと。 
などがあります。

相談援助には、 医療に着目した観点から行う精神障がいの予防や治療等に関する相談・指導などは含まれていません。 病棟での看護業務は含まれません。 
国家試験受験資格の対象となるのは、 精神障がい者の社会復帰に関する相談援助を主たる業務として行っていることが必要です。 この場合の主たる業務とは、 必ずしも常勤や有給である必要はありませんが、 他の業務 (医事課業務や病棟での看護業務など) に就きながら社会復帰に関する相談援助を行うことがあるという場合、 主たる業務とはみなされません。

実習免除施設及び職種について

実習免除の要件としては、 2018年3月30日現在で相談援助業務の実務経験が1年以上ある方となります。 詳しくは、実習免除についての項を参考に、 必要書類を作成してください。

実習時間の免除について

新カリキュラムへの移行に伴い、実習時間数が210時間となりましたが、福祉系大学等において、「社会福祉援助技術現場実習」及び「社会福祉援助技術現場実習指導」を履修済みの方は、60時間を免除することができます。この場合、実習時間数は150時間となり、実習費も9万5千円となります。詳しくは、資料にてご確認ください。

入学選考料15,000円 (郵便振込)
出願書類 
  1. 入学願書
  2. 課題小論文
  3. 受理通知書
  4. 「振込証明書」(コピー):入学願書の裏面に貼付してください。
  5. 必要に応じて提出する書類
    ・卒業証明書 (卒業見込み証明書)
    ・実務経験申告書
    ・実務経験証明書 (個票)
    ・実務経験見込申告書
    ・基礎科目履修 (見込み) 証明書
    ・社会福祉士登録証の写し
    ・単位履修証明書及びシラバスの写し(科目の読替を希望する場合)
    ・相談援助実習履修証明書(成績証明書)
出願方法※出願書類は、 郵送のみの受け付けとなります。 
※入学選考料を「入校案内」に同封している専用の振込取扱票(青色)を使ってお振り込みいただき、「振込証明書」(コピー)を入学願書の裏面に貼付し、他の出願書類と一緒に郵送してください。
入試日程
回数受付期間 合否通知発送日手続き締切日
第1回2017年 9月11日~ 9月29日2017年10月10日2017年10月20日
第2回2017年10月30日~12月 1日
2017年12月11日2017年12月22日
第3回2018年 1月 9日~ 2月 2日2018年 2月13日2018年 2月23日
第4回2018年  2月26日~ 3月20日2018年 3月23日
2018年 3月30日

※出願期間内必着

選考課題小論文と出題書類を審査の上、 合否を決定します。
合否通知結果はご本人宛郵送します。 電話やメールによる合否のお問い合わせには応じておりません。
入学手続き合格者には、 入学手続き書類が送付されますので、 必要書類を添えて、 期日までに書類の提出と学費を納入して下さい。 
  • 入学金  30,000円
  • 授業料 170,000円
  • 実習費 115,000円 (実習が必要な方のみ。60時間免除の方は、95,000円)
※授業料の半額 (85,000円) は分納することができますので、 ご希望の方はご相談下さい。 なお、 分納金の納入期限は、2018年3月30日です。ただし、第4回募集日程でお申込の方は対象になりません。
オリコローンの利用も可能です。
※教材費は別途です。 25,000円程の予定です。 各自購入して頂きます。 詳しくは、 入学後にお知らせ致します。 
※実習免除対象者の方は、 実習費115,000円が免除となります。 
※一旦提出された入学に関する書類は、 返却できません。 
※一旦納入された学費等については、 特別の事情があると認められた場合を除き、 一切お返しできません。

※本通信制は、 11ヶ月間という期間ではありますが、 お仕事に就かれながらのレポート提出とスクーリングによる学習となりますし、 実習を必要とする方は、連続する5週間 (210時間) が原則となります。 職場やご家庭の状況、 ご自身の健康等を充分に勘案してください。


※まずは、こちらより資料(入校案内)をご請求ください!


熊本YMCA学院 通信制(精神保健福祉学科)
〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
TEL:096-382-6661 FAX:096-382-7928
e-mail:psw@kumamoto-ymca.org


このページの上へ