メールマガジンバックナンバー Vol.123(立野泰博さんのメッセージ)

メールマガジンバックナンバートップ熊本YMCAメールマガジン登録

立野泰博さんのメッセージ「YMCAと共に働いて」

▼▽▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2013/09/18 Vol.123━

 熊本YMCA メールマガジン http://www.kumamoto-ymca.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▽▼

    ★☆ 会員・地域からのリレーメッセージ-第30弾 ☆★

     立野 泰博さんのメッセージ 「YMCAと共に働いて」

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 2011年6月からリニューアルしたメールマガジン!
 毎月1回、主にボランティアの皆さんが登場し、それぞれの立場からYMCAと
の関わりやその魅力、ご自身の体験談や取り組んでいる活動について紹介して
くださいます。きっと「ほぉ、YMCAってそんな事もしていたの?してるの?」
って新発見があると思います。

――――――――――――――――――――――――――――――――――
               YMCAと共に働いて
                             立野 泰博

 私が高校生の頃、「YMCA予備校にいくと癖になる」というジョークがあり
ました。なぜくせになるか。「You must come again!だからさ」と。ついで
に「YWCAは?You will come again!」と。予備校とか学校といえば早く卒業
したいものです。しかし、本来のYMCA活動は、一度そこに身を置いたなら、
You must come again!が心地よくなるでしょう。

 2011年3月18日。ルーテル教会東日本大震災救援活動は、仙台YMCAボラン
ティアに参加することからはじめました。先遣隊として遣わされた4名の牧
師は、実際にボランティアに参加することにしたのです。そこで仙台YMCAの
働きに加えていただいたのです。在宅被災者を個別訪問してニードの調査、
それにもとづいて救援物資を届けることでした。まだ緊急支援がはじまった
ばかりで、共に働くこと、共にいること、そこからできることを考えてみた
かったのです。

 宮城県七ヶ浜町のボランティアセンターに登録し、まず被災者と被災地域
のニーズ聞き取り調査を行いました。調査した場所は、津波が道一本のとこ
ろでとまり、地震被害のみで助かった団地でした。一時は避難所におられた
のですが、家が大丈夫ということで自宅に戻っておられたのです。その時、
ある被災者の方を訪問しました。ライフラインがまだ電気しかなくでも、
「自分たちよりも被害が大きい方がおられるので、いまのままで十分です」
という言葉を多くいただきました。その中で、津波被害で壊滅した町から連れ
てこられた、おじいさんのことを話されました。
 おじいさんは元の家に帰るといわれる。家は壊滅状態だから帰ることがで
きないと説明しても、どうしても納得してくれない。昨日もその状況を写真
にとって見せても、納得してくれない。だから明日、車にのせて家を見せに
いくと言われました。もし植木が残っていれば、一本だけ土と共に持ってき
てあげると。自分が住みなれた土地はその人にとって命と同じなのだと。

 仙台YMCAの方々と、一軒一軒丁寧に訪問しました。在宅避難者の家庭には、
寝たきりのお年寄り、障がいをもった子どもたちとその家族が静かにそこで
生活をされていました。避難所では迷惑をかけると自分たちで出てこられた
と言います。支援物資の届かないところに必ず出かけていく。人々の痛みと
共にある。その働きをYMCAと共にさせていただきました。YMCAのミッション
は、神様の働かれるところに「You must come again!」なのだと思います。

―――編集後記―――――――――――――――――――――――――――

 立野泰博さんは、熊本YMCAの常議員としてご奉仕いただいています。広島
在住時代には、広島YMCAでもご奉仕いただきました。今回のメールマガジン
では、東日本大震災発生後の被災地での活動の一部をご紹介いただきました
が、震災後から今日まで現地復興のために精力的に活動に取り組んでこられ
ています。日本福音ルーテル大江教会・宇土教会で伝道されています。心温
まるブログを発信されています。是非覗いてみてください。(by Y.H)

ブログ:神様のクレヨン
http://tatepa3b.typepad.jp/blog/

教会ブログ:九学通り十字架
http://www.jelc.or.jp/ooe

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、熊本YMCAサイトのメールマガジンサービスに登録いただいた
方とインターネットでのお申し込みの際にメールアドレスを登録していただ
いた方にお送りしています。

▽登録内容の変更・配信停止
--→ http://www.kumamoto-ymca.or.jp/cgi-bin/mail/mail.cgi


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽編集・発行 熊本YMCA
  Webサイト http://www.kumamoto-ymca.or.jp/
  E-mail mailmaga@kumamoto-ymca.or.jp
  TEL 096-353-6397
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このページの上へ