メールマガジンバックナンバー Vol.86 (由富 章子さん)

メールマガジンバックナンバートップ熊本YMCAメールマガジン登録

由富 章子さんのメッセージ「ジェーンズに魅せられて」

▼▽▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012/04/18 Vol.86━

 熊本YMCA メールマガジン http://www.kumamoto-ymca.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▽▼

    ★☆ 会員・地域からのリレーメッセージ-第11弾 ☆★

   熊本YMCAと出会ったのは、少年学習教育?そしてその後へ・・

     由富 章子さんのメッセージ「ジェーンズに魅せられて」

――――――――――――――――――――――――――――――――――

2011年6月からリニューアルしたメールマガジン!毎月1回、主にボランティア
の皆さんが登場し、それぞれの立場からYMCAとの関わりやその魅力、またご
自身の取り組んでいる活動について紹介してくださいます。きっと「ほぉ、
YMCAってそんな事もしていたの?してるの?」って新発見があると思います。
今回はその第11弾!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

           「ジェーンズに魅せられて」
                    熊本ジェーンズワイズメンズクラブ
                          玉名市在住 由富章子

 正直に申し上げます。今をさかのぼること20数年前まで、わたしにとって
YMCAといえば塾でした。中学1年生の夏休みに、一回だけ夏期講習をうけた
ことがあり、そのイメージのまま大人になっていたからです。ですから、
高校の先輩であるT.Tさんにワイズメンズクラブへの参加を誘われたときに
も、「学習塾への援助とは、なにをするの?」「わたしは仏教徒で、宗教の
勧誘だったら遠慮したいな」と、及び腰であったことも告白しておきましょう。
 そんなわたしが、ワイズメンに、ということはつまりYMCAの会員として20
年以上も在籍しているのですから、人生とは不思議としかいいようがありま
せん。
 わたしの所属するジェーンズワイズメンズクラブは、歴史ある熊本クラブ
から分かれたもので、その名は熊本洋学校の教師であったリロイ・ランシン
グ・ジェーンズに由来しています。
 明治維新後、近代化に乗り遅れまいと西洋文化の導入を図った熊本県知事
の細川護久が、横井大平の献策に応じて洋学校の設立を決め、その教師とし
て来日したのが、元アメリカ軍人のジェーンズでした。洋学校の生徒は身分
にかかわらず募集され、月謝、寮費にいたるまですべて公費で賄われたとい
います。ジェーンズは英語、数学、理科などすべて一人、しかも英語で指導
し、自学自習を重んじるといった画期的な教育を行いました。日本初の男女
共学も実施され、生徒の中には徳富初子(蘇峰、蘆花の姉)、横井みや子(小楠
の娘)もいました。ジェーンズ邸は現在では水前寺公園の横に移築され、その
面影をしのぶことができます。
 ジェーンズの魅力は、彼と彼の子弟と、時代の若さにあったといえるでし
ょう。「衣食住の安定、日常生活の充実こそがすべての基礎である」と考え、
地域社会の啓発活動にも尽力しました。ジャガイモ、キャベツ、トウモロコ
シなどの西洋野菜の栽培を始めます。小麦からパンを焼きます。勉学だけで
なく、生活すべてに「ここ熊本から日本を変えてやろう」との意気込みが見
えるのです。
 どうです、ジェーンズさんって面白い人でしょう。若くて(来日時は34歳)、
怖いもの知らずで、時代の熱気を感じるでしょう。
 閉塞した空気を打ち破るには、ジェーンズさんのようなパワーのある人が
必要です。その誰かは、ワイズメンや、YMCAで学んだ人かもしれません。留
学生支援も大事な仕事、互いを知り理解することは国際化に欠かせません。
ジェーンズワイズはどんな貢献ができるでしょう。すべてはこれから、25周
年にむけて羽ばたきます。

━【編集後記】━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

チームメルマガの事務局担当のY.Hです。私がまだ若かった頃、そうですね
15年ほど前、職務で熊本ジェーンズワイズメンズクラブの連絡主事(YMCAの
連絡スタッフ)を初めて担当しました。その時のクラブ会長が、由富さんで
した。女性で会長を務めるのは当時珍しく、クラブ創立以来初の女性会長だ
ったのではと思いますが(間違いでしたらごめんなさい)、“キリッ”とし
た感じで、されど和やかな雰囲気でクラブを盛りたてておられました。私も
当時、ジェーンズって何?てなところがありましたが、今回またまた学びの
機会となりました。由富さんありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、熊本YMCAサイトのメールマガジンサービスに登録いただいた
方とインターネットでのお申し込みの際にメールアドレスを登録していただ
いた方にお送りしています。

▽登録内容の変更・配信停止
--→ http://www.kumamoto-ymca.or.jp/cgi-bin/mail/mail.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽編集・発行 熊本YMCA
  Webサイト http://www.kumamoto-ymca.or.jp/
  E-mail mailmaga@kumamoto-ymca.or.jp
  TEL 096-353-6397
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このページの上へ