メールマガジンバックナンバー Vol.70 (リレーメッセージ 清野 健さん)

メールマガジンバックナンバートップ熊本YMCAメールマガジン登録

【熊本YMCA】YMCAをこよなく愛しているボランティア 清野 健さん(80才)が語る「健康雑感!」

▼▽▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/10/19 Vol.70━

 熊本YMCA メールマガジン http://www.kumamoto-ymca.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▽▼

    ★☆ 会員・地域からのリレーメッセージ-第5弾 ☆★

       YMCAをこよなく愛しているボランティア

      清野 健さん(80才)が語る「健康雑感!」

――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月からリニューアルしたメールマガジン!毎月1回、主にボランティアの
皆さんが登場し、それぞれの立場からYMCAとの関わりやその魅力、
またご自身の取り組んでいることについて紹介してくださいます。
今回はその第5弾!YMCAのベテランボランティアからのメッセージです。

――――――――――――――――――――――――――――――――――

投稿者の清野さんに自己紹介をしていただきます。“私とYMCA”

私がYMCAと関わりを持ち始めたのは、米国留学から帰国して北九州のある
大学に勤めていた時(1966年)、知人から薦められて北九州YMCAで会社や
商社の役員の方々に英語で国際事情を講じた時からです。それから長崎大学
に移動し国際関係論を講じることになり、長崎YMCAでも国際事情を講じまし
た。14年後,熊本商科大学(熊本学園大の前身)に来て、改めて熊本YMCAの
会員になりました。国際センター運営委員長、常議員、理事を経験し現在
功労常議員でございます。座右の銘は
「主に望みをおく人は新たな力を得 鷲のように翼を張って上る。走っても
弱ることなく、歩いても疲れない。」  旧約聖書 イザヤ書40章31節です。

投稿者に質問してみました。

Q1 長きにわたるYMCA活動を通して、YMCAの魅力は何であるとお感じでしょうか?
A1 主につかえながら 利害を超えた仲間意識の共有。

Q2 今後のYMCAに期待することは?
A2 YMCAの理念を貫きとおすこと。

Q3 メルマガを読まれる皆さん(委員・会員・プログラム会員)に何か一言
A3 一人ではできないこともYMCAで実現できることがある。

清野さんありがとうございました!!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

「健康雑感!」

 不遜にも、アンチ・エイジングに挑戦しようと2011年の元旦小雪の中をい
つもの早朝の速歩にでかけた。凍結した坂道を斜めに横切ろうとして転倒し、
左膝蓋骨折し立ち往生した。「年寄の冷や水とはこのことか」と思い知らさ
れた。幸いにも自転車で通りかかった人に助けを求め、救急車で九州記念病
院に入院した。病院は正月休みであったので、応急処置がなされ、一月四日
の手術を待った。手術は失敗し、十日後の十四日に再手術が行われた。気が
付くと左足がギブスで固定されていた。車椅子の初乗りをし、どうにかトイ
レを使用することが出来るようになった。すべて初めてのことばかりで、
戸惑いながらも、さまざまなことを学び経験した。
 病院内の看護士の方々は昼夜を問わず、介護してくれ、本当に頭の下がる
思いであった。三週間後、ギブスがとれ、二回程*注)ハーバードによる浴槽
で体を洗ってもらった。生き返る思いであった。高血圧と申告していたので、
食事は薄味のものであったが、我慢して食べることにした。それと同時に、
体力を維持するため、ベッドの上で出来るだけ体を動かすことにつとめた。
三月になって自分で入浴出来るようになり、週三回入浴し、体の節々をほぐ
しながら左足の屈伸をする事にした。三ヶ月ぶりに、散髪をしてもらい、
さっぱりした気持ちで残り入院の日をリハビリに専念することが出来た。
担当医にひざが90度以上曲がらなければ退院は出来ないと言われ、日々厳し
いリハビリに挑戦した。「たかが骨折、されど骨折」を痛感した。リハビリ
中に悲鳴をあげるかわりに、ジーザスとイエス様の名前を叫んだ。不思議に
も痛みが去り、膝を90度以上曲げることが出来た。直ちに退院の許可を求め
四月七日に退院した。杖をつきながら歩行の練習をしながら十三日からの
ルーテル学院大の講義の準備をする事が出来た。七月三十日ですべてが終わり、
務めをはたすことが出来た。
 健康に勝るものはないとつくづく思った次第である。

*注)ハーバード=クローバーの葉あるいはひょうたん形のステンレス製
タンクで、温水を入れて患者を寝かせたままで入浴させ、手足を広げて運動
できる大きさになっている。術者が浴槽の周囲から補助しやすく、水治療法
の一つ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、熊本YMCAサイトのメールマガジンサービスに登録いただいた
方とインターネットでのお申し込みの際にメールアドレスを登録していただ
いた方にお送りしています。

▽登録内容の変更・配信停止
--→ http://www.kumamoto-ymca.or.jp/cgi-bin/mail/mail.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽編集・発行 熊本YMCA
  Webサイト http://www.kumamoto-ymca.or.jp/
  E-mail mailmaga@kumamoto-ymca.or.jp
  TEL 096-353-6397
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このページの上へ