こどもスポーツスクール

速く走るコツ ~スタートダッシュ編~

今日はスタートダッシュについてです。
スタートはとっても大事な要素です。走る距離が短ければ短いほど、いかにスタートで前に出れるかが肝心です。

スタートの種類を紹介します。
    
①スタンディングスタート   ②クラウチングスタート
   

①のスタンディングスタートはよくかけっこで使います。
②のクラウチングスタートは競技用です。
2つの写真はしっかり体が前に倒れていて、後ろの足がお尻から一直線になっているのかは解りますか? これが1番重要です!
このまま前方に倒れこむようにスタートします。絶対にスタート時に体が起き上がってはいけません。

走りはスタートダッシュ(0~30m)  
中間走(30~80m) 維持走(80~100m) ※100mの場合

体が起き上がるとすぐ中間走の体制に入ってしまうので、スタートの意味がなくなってしまいます。

また、下の写真のように手と足が一緒になっている人はいませんか?


この時点でスタートが1テンポ遅れるので気をつけてくださいね。
 

現在、むさしYMCAではプライベートレッスンも始まっておりますので、スキルアップ、苦手克服にぜひご利用ください。
 
むさしYMCAプライベートレッスン.pdf  
 
 むさしYMCA かけっこ担当:緒方 (ハイジャンリーダー)           
 
 スポーツスクールトップページ |  実施YMCA・お問合せ先一覧

  

このページの上へ