チャリティボウリング大会

一投に想いを込めて―仕事帰りに楽しくボランティア

様々な事情を抱える子どもたちを支援しようと、平日仕事帰りの社員たちが集まり、ボウリングをプレーします。ストライク1回につき100円を募金する工夫などもあり、楽しみながらボランティアできると大好評の社会貢献プログラムです。

【参加者の声】

  • 身体を動かしながらボランティアもできる、とてもよい機会だと思います。
  • スポーツとチャリティを両立させたすばらしい活動です。
  • 日頃のストレス発散と運動不足の解消にもなりました。
  • 他の企業の人たちとも交流ができて、楽しい時間が過ごせました。
  • ボウリングはあまり得意ではありませんが、楽しくボランティアできるので、毎回参加しています。
  • 集まった益金で、子どもたちにおもいきり楽しんでほしいです。

実施概要

開催日時6月第2週 18:45~21:10
会場ワンダーボウル南熊本店 [ 地図
対象協会会員企業および趣旨に賛同する県内企業・団体の社員・職員等
参加費4人1チーム10,000円 ※シューズレンタル代別途
主催YMCAフィランソロピー協会
▼第15回(2017年)大会について、詳しくは下記リンクをご覧ください。
リンクバナー

大会の特色

社員同士の交流に

ゲームは4人1組のチーム対抗戦。社員同士の結束を固めるのに最適です。また、普段の仕事とは違った、他企業の社員との新たな出会いが広がります。
ラッキーをさらなるチャリティに!

ストライクを出したプレーヤーは100円を募金するのがルール。うれしい気持ちをチャリティに変え、喜びは倍増。チャリティエンジェル(募金係ボランティア)が笑顔とともに募金箱を持って登場します!
ゲーム以外に楽しめる企画も

複数の飛び賞が用意されているので、得意な人もそうでない人も賞品を目指して楽しくプレーできます。また、ゲームが終わった後も抽選会など楽しい企画が。抽選会はプレイヤー以外の応援の方でも参加できます。

このページの上へ