第1回熊本YMCAインターナショナル・チャリティーラン申込受付中!

12月18日(日)カントリーパークにて行われる「YMCAチャリティーラン」。
全国20ヵ所のYMCAで行われ、障がいを持つ子どもたちを応援しています。

個人ラン5Km、ファミリーラン、5人でタスキをつなぐグループランと食バザーやゲームコーナーもあり、家族やお友だちで楽しく参加できます。
ファミリーラン、グループランはコスチューム賞も用意しています。

走って、応援して、食べてチャリティー!
お申し込みはコチラ。締め切りは11月30日です。
http://www.kumamoto-ymca.or.jp/portal/17220.html

みなさんのお越しお待ちしています。



YMCAインターナショナル・チャリティーラン全国大会委員長
有森裕子さんのメッセージ

あなたの助けを必要としている人に手を差し伸べてください。

有森裕子さん  私たちは災害や紛争で困難の中にある人たちのニュースを耳にするとき、たとえ世界の果てであっても飛んでいって「とにかく力にならなくては」という強い思いにかられます。
 しかし、なぜかすぐ近くで悩んでいる人の苦しみには気づかずに手遅れになってしまうことがままあります。
「誰かのためになりたい」、「ボランティアをやってみたい」、「社会のためになることをやってみたい」と思っているなら、TVやインターネットに向かうだけでなく周囲を見渡してみてください。あなたの助けを待っている人はいつもすぐ近くにいます。
 YMCAインターナショナル・チャリティーランは障がいのある子どもたちを応援するイベントです。障がいのある人もない人も共に走り、支えあうことで障がいのある子どもたちが幸せに生きていくための理解と共感を広げることをミッションとし、全国で開催しています。ぜひあなたも参加してください。
 私たちがめざすのは障がいのある人もない人もすべての人たちが共に幸せに暮らすことができる社会です。社会を変えていくためには多くの人の力が必要です。
 どうかあなたの力を貸してください。

※ 大会当日、有森裕子さんは来場されません。ご了承ください。


このページの上へ