ぶどうの木幼児園

【メッセージ】こころが満たされる

■2020年4月


2020年度は、どんな1年になるかな。


2020年度、ご進級おめでとうございます。
また、はじめてぶどうの木幼児園に関わるお友だち、保護者の皆さまは、ご入園おめでとうございます。
保育者一同、今年度も子どもたちに寄り添い、共に成長していきたいと思います。
ぶどうの木幼児園は、その名のとおり、ぶどうの房のように私たちお互いが神さまの愛のもと、つながっています。
そして、いつも神様とつながっていることを感じるために日々の祈りを大切にしています。

今月は、ぶどうの木幼児園の園讃美歌を紹介します。


「   主イエスは まことのぶどうの木 わたしは つながる小枝です
    あふれる命を いただいて      わたしは 大きく育ちます       」
             (こども讃美歌「主イエスはまことのぶどうの木」1番)

  今年度の保育主題は、「こころが満たされる」です。
聖書の語る「愛」は、人間同士で言い換えれば、「相手の存在そのものを尊重する態度」です。
子どもたち一人ひとりの「こころ」が満たされるよう、全ての人が愛されている存在であることを分かち合うことから始めます。
保護者の皆さまも共につながり、歩んでいただけますと幸いです。
子どもたちの成長を通して、保護者の皆さまとも「YMCAファミリー」として歩んでいきたいと願っております。
1年間どうぞよろしくお願いします。最後に神様に祈りを届けたいと思います。

 「愛するかみさま、私たちを出会わせ、つないでくださりありがとうございます。
  この1年間子どもたち一人ひとりの健康が守られ、心と身体の成長に寄り添えますように。」

 園長 木村
寿(きむらなるとし)
  


  現在、新型コロナウイルスの影響で困難の中にある方々の上に、神様からのなぐさめがありますようにお祈り致します。

#はなれていてもつながっています。いまこそポジティブネット!
 

ぶどうの木幼児園
〒862-0962 熊本市南区田迎5-12-50


このページの上へ