ぶどうの木幼児園

【メッセージ】ひとりの力をみんなのものに

■2019年9月
「一人ひとりの力をみんなのものに」






蝉の声も落ち着き、涼しい季節がやってきました。
子どもたちは、運動会の練習にこれから一層励みます。
ぶどうの木幼児園の二期(9月~12月)保育主題は、

一人ひとりの力をみんなのものにです。まさしく、「共同」が保育目標です。
運動会やクリスマス会など、今までの個々の成長を合わせて、子どもたちみんなで一つの大きなパワーを作り出してほしいと思っています。

 以前、イソップ寓話の「ウサギとカメ」の話を聞いた女の子が素朴な疑問を
教師に尋ねたという話を聞いたことがあります。

「どうして、亀は寝ているウサギを起こして一緒に行かなかったの?」

  世界情勢を見渡しても「勝ち」「負け」だけでは計れない仲間との豊かな人間関係が、
さらに人格を大きくさせると最近痛感しています。
切磋琢磨し、大いに競いながらも、たまには共に手をとり合って助け合う。
そんな価値を共感できる仲間との活動は、勝敗以上に素晴らしいものかもしれません。
もちろん、最後まで勝ちを目指して取り組みます。

YMCAプログラムには、ファイブゴール(5つの目標)があります。
「ファン(楽しさ)」「スキル(技術)」「フィットネス(健康)」「フェアプレイ(公正)」
そして、「バリュー(価値観)」です。

ぶどうの木幼児園の子どもたちには、「勝ち」「負け」という感覚だけではなく、
本当の意味での「
価値組(かちぐみ)」になってほしいと心から願っております。

「どうしたの?」「だいじょうぶ?」「いっしょにやろうね!」「ありがとう」
など、子どもたちが「生きる力」をみんなで一緒になって育んでほしいと
神様も思っておられることでしょう。 みんなの成長が楽しみな秋です。
園長 木村 成寿






サザンフェスタ2019は、9/8(日)です。
くまモン登場は、10:30予定です。みんなで盛り上がりましょうね。

ぶどうの木幼児園
〒862-0962 熊本市南区田迎5-12-50
TEL:096-378-9370 FAX:096-378-9383


このページの上へ