益城町総合運動公園

ソフトバレーボールフェスティバル終了報告 益城町総合運動公園 便り No.35

第1回 益城町総合体育館 ソフトバレーボールフェスティバル
熊本YMCAカップが盛況に終了いたしました。


61チームのエントリーと、キッズバレーボール公開練習体験会へも
約30名のご参加をいただきました。

キッズバレーボール体験会の様子

専用のボールとネットで、キッズの笑顔がはじけました。

チャレンジの部(ソフトバレー初参加のチーム)
日頃はミニバレーをされているチームなど、ルール講習を
受講していただきながらのご参加でした。

優勝は、「桜木ふれスポB」チームと、「Misumi」チームでした。
おめでとうございます!ぜひソフトバレーを続けてくださいね。

トリムA(男女混合年齢制限なし)の部
ジャンプサーブや強烈なアタックなど、迫力ある試合が
各コートで繰り広げられました。

優勝は「ちょんちょこり~ん1」チームでした。おめでとうございます!

トリムB(男女混合40歳以上)の部
ベテランの皆さんのプレーは、絶妙で勉強になりました。

優勝は「龍(ロン)」チームでした。おめでとうございます!

レディースの部
チーム、レシーブ、トス、アタックと連携のとれたプレーに
絆の強さを感じました。

優勝は、「Copain-L(コパン)」チームでした。おめでとうございます!

この大会をきっかけに、さらにバレーボールを楽しむ方が
増えるといいな、と願っています。

また、多くの企業にご協賛いただき、大会内での抽選会や
入賞チームへの賞品として、ご参加の皆さんに喜んでいただきました。


初めての主催大会でしたが、多くの方にサポートいただき、
大会を終えることができました。本当にありがとうございました。

第2回を楽しみに、皆さん日々の練習に頑張ってください!



このページの上へ