【防災教育】 熊本県立大学『もやいすと育成プログラム』 講師

熊本県立大学の防災教育の必修授業に協力して4年目になります。
熊本地震の前から防災教育と将来のリーダー育成の一貫として県立大学と協働しています。実際これを受けた学生たちが熊本地震の際にも活躍しました。
熊本YMCAでは、仮設団地やボランティアセンターなどの支援活動と同時に、こうしたリーダー育成にも取り組んでいます。

「もやいすと防災ジュニア育成講義」
日時 : 10月15日(月)8:40~10:10
場所 : 県立大学大ホール
対象 : 1年生 270名
~熊本YMCA震災支援活動からの学び~


「もやいすと防災ジュニア育成ワークショップ」
日時 : 10月20日(土)9:00~15:00
場所 : 県立大学武道場
対象 : 1年生270名
①熊本YMCAの震災支援活動について
②防災についてワークショップ・キャンプスキル
③避難所運営・防災について体験



※「もやいすと」育成とは、船を相互に結びつける「もやい」のように、人と自然と地域社会を結び付け、専門の枠を超えて自ら課題を認識・発見し、“地域づくりのキーパーソン”としてその解決に取り組むことのできる人材を育成するプログラム。

熊本YMCA震災支援活動にご協力ください。

http://www.kumamoto-ymca.or.jp/bousai/16154.html

このページの上へ