World Campus熊本訪問

World Campusの学生のみなさんが熊本YMCAにて学習会を行いました。
未来を担う若者たちの「世界市民としての学びの場」を目的として、長崎、熊本、福岡、大阪、東京などを訪問し、日本文化と日本の社会問題の取り組みに触れながら学んでいます。ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、チェコ、アメリカから12名が来ています。

今回熊本では、仮設団地訪問、こうのとりのゆりかご学習、熊本県立大学学生との交流などと、ホームステイにより日本の生活を体験しています。
本日は赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)について、人権や社会問題、経済など幅広いディスカッションが行われました。
これらの活動や学び、若者を育む考え方は、YMCAの目指す『みつかる つながる よくなっていく』とも重なります。

熊本YMCAは、国際交流、国際協力を通して若者の海外体験や、熊本に住む海外の方のサポートなども行っております。
http://www.kumamoto-ymca.or.jp/kamitori/

このページの上へ