御船町スポーツセンター

RSS1.0RSS2.0

新着一覧

21件中 [ 1-20 ] 件を表示

次へ

DSC05168

2017.07.18

九州北部豪雨支援 街頭募金活動を行いました

7月16日(日)、上通びぷれす広場前で九州北部豪雨支援のための街頭募金活動を行いました。約60名のボランティアの呼びかけで、1時間に225,245円もの募金が集まりました。熊本YMCAはこの災害に対し、西日本地区YMCAならびに日本YMCA…

名称未設定-1

2017.07.14

2017年7月 九州北部豪雨 緊急支援募金

写真提供/JVOAD(上・下中央)2017年7月5日から九州北部で発生した記録的な豪雨により、甚大な被害が生じています。熊本YMCAはこの災害に対し、西日本地区YMCAならびに日本YMCA同盟と協働し、中長期的な支援活動に取り組んでいきます…

名称未設定-3

2016.12.25

熊本YMCA 震災復興支援募金

益城町・御船町を中心に、仮設住宅で生活する方々を戸別訪問し、高齢者など住民の孤立を防ぎます。また、手芸やお茶会、料理などサロン活動の実施をサポートし、コミュニティの形成を支援します。心のケアを目的としたキャンプやプログラム等を通して、子…

A

2016.09.20

【Yストーリー16】ありがとう、集いの場

2016年9月20日 熊本地震から5ヵ月が過ぎた。震度7の激震に2度見舞われた益城町の西村博則町長は、益城町総合体育館の避難所を10月31日に閉鎖すると発表した。益城町には、最大18カ所の指定避難所が設けられていた。益城町総合体育館は町で唯…

photo2

2016.08.27

熊本YMCA 震災復興支援募金

 支援活動の内容はYMCA NEWSでもご報告しています。10月14日特別号 Japanese Only 5・6月号 日本語/Japanese 5・6月号 英語/English  震災復興支援募金の呼びかけ人としてご協力いただいた日野原重明…

kasetsu

2016.07.20

【Yストーリー15】被災小で水泳特別授業

2016年7月20日 熊本地震から3ヵ月。地震回数はついに1900回に達した。昨年一年間に日本全国で観測された回数は1842回で、一連の熊本地震はこれを上回った。 熊本県内では仮設住宅の建設が進むが、今も約4700人が避難生活を送る。益城…

tanabata

2016.07.08

【Yストーリー14】大切な「家族」とともに

2016年7月8日「みんなが一日も早く元気になりますように」。避難所となっている御船町スポーツセンターで、避難者とYMCA水前寺幼稚園の園児が復興への願いを短冊に込めて、七夕の飾りつけを行った。 子どもたちとの交流で見えた笑顔の陰で、「地震…

akamizu1

2016.06.14

【Yストーリー13】命を守るため、災害への備えを

2016年6月14日 12日午後10時すぎ、熊本県八代市で震度5弱の揺れを観測する地震があった。熊本で震度5弱以上の揺れを観測したのは、4月19日以来のこと。 倒壊したままの家、ブルーシートに覆われた町、途絶えた線路…。地震の余波が、回復に…

mashiki1

2016.05.25

【Yストーリー12】響き合う喜び

2016年5月25日 地震で天井板が崩落した益城町総合体育館アリーナの改修が終わり、廊下やロビーで生活をしていた避難者が22日から移動を開始した。 カーテンで間仕切りされた各ユニットには、段ボールベッドとマットレス、畳が用意されている。また…

mifune1

2016.05.17

【Yストーリー11】復興への祈り~苦しい時こそ、力を合わせて~

2016年5月17日 熊本地震から一ヵ月が経過した。前震発生後に熊本に入り本震を経験した新聞記者は、再び益城町を訪れたうえで一ヵ月前を振り返り、「様子はあまり変わっていない」と語る。改めて地震の爪痕の深さを痛感させられた。「前震」から一ヵ月…

minami1

2016.05.11

【Yストーリー10】再び、笑顔が集まる場所に

特定非営利活動法人CWS Japanの協力により熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年5月11日 地震の影響で、熊本県内では小・中・高校の3分の2が長期休校を余儀なくされた。三週間余りを経てようやく…

kumamon

2016.05.08

【Yストーリー9】避難所を支える助けあう力、重ねあう想い

特定非営利活動法人CWS Japanの協力により熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年5月8日 地震の後、活動を控えていた熊本県のPRキャラクター「くまモン」が活動を再開。熊本YMCA黒川保育園(阿…

asov1

2016.05.07

【Yストーリー8】どんな小さなことでも必ず誰かの為になる

特定非営利活動法人CWS Japanの協力により熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年5月7日 熊本地震により、大きな被害を受けた阿蘇市では、阿蘇YMCA(熊本YMCA阿蘇研修施設)が災害ボランティア…

mashiki1

2016.05.03

【Yストーリー7】大変なことを乗り越え、喜びに変える

特定非営利活動法人CWS Japanの協力により熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年5月3日 益城町総合体育館で避難生活を送る人の数が1500名を超えた。いたるところに設置されている仮設トイレの数が…

mifune1

2016.04.29

【Yストーリー6】「最大限のおもてなし」~行政とのパートナーシップづくり~

特定非営利活動法人CWS Japanの小美野剛さんにより熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年4月29日 熊本地震の余震は1000回を超え、気象庁は更なる余震へ注意を呼び掛けています。こういった余震は…

aso1

2016.04.27

【Yストーリー5】現地に居る強みを活かし、ニーズを見極め、より効果的な解決へ!

特定非営利活動法人CWS Japanの小美野剛さんにより熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年4月27日避難所生活を余儀なくされている避難者数は4万人強と発表され、各地でボランティアセンターが開設され…

04-1

2016.04.26

【Yストーリー4】「必要としている人がいるから」被災され余震が続くなかも仕事を再開

特定非営利活動法人CWS Japanの小美野剛さんにより熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年4月26日 熊本地震による行方不明者一人が見つかり、地震による犠牲者は49人となりました。また、13人の方…

03-1

2016.04.25

【Yストーリー3】将来のリーダー、子どもたちによる自助努力

特定非営利活動法人CWS Japanの小美野剛さんにより熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年4月25日 被災地域の学校は未だに休校が続いていて、16万人近くの子ども達が学校に行けない状況が続いていま…

image004

2016.04.24

【Yストーリー2】 「被災された方々を中心に」各所のYMCAがまとまる理由

特定非営利活動法人CWS Japanの小美野剛さんにより熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年4月24日 熊本震災の被災者の方たちにとって、政府による被災者支援制度や損害保険の請求には罹災証明書が必要…

01-1

2016.04.23

【Yストーリー1】寄り添う事が、復興への強い力に

特定非営利活動法人CWS Japanの小美野剛さんにより熊本YMCAが行う支援活動の取材が行われました。内容をご紹介します。2016年4月23日 余震は800を超え、被害状況調査が遅れ、被災者家族らの生活再建を遅らせています。これまでの被害…

21件中 [ 1-20 ] 件を表示

次へ

このページの上へ