熊本YMCA学院専門学校tel.096-353-6397
line友だち募集

【健康スポーツ科】トレーナー活動!サッカー城北トレセン(中学1年生)指導!!

先日、我が校のNSCA-CSCSトレーナーである末松トレーナー(教員)がサッカー城北トレセン(中学1年生)のランニングコーチとして招かれ、15分のトレーニングを行ってきました。

サッカーのように様々な方向に強度・走り方を変えて動くスポーツでは、基本となる走り方をマスターすることが、スピード・アジリティー・クイックネスを高めることにつながり、成長期におきやすい障害予防につながります。

選手たちも、理論的に客観的に自分の走り方を知り、刺激になったようです。今後は、我が校のトレーナーチームによる継続的な取り組みを行っていきます。

 その後は、第5中足骨骨折、オスグッドシュラッター症候群の成長期に多く見かけるスポーツ障害の選手に対して、怪我した部位を使用せずに筋肉を落とさず、骨端骨に刺激を与え、回復後すぐにピッチに復帰できるようにトレーニングを行いました。

スポーツ現場では、怪我をしたら、お手伝いしかできないことが多々あります。しかし、選手は早期復帰を目指し、トレーニングする環境を与えることと、怪我をしない体作りをする(パフォーマンス向上)取り組みが必要です。

トレーナーの存在が必要だと感じた1日でした。 

専門学校 熊本YMCA学院
〒860-8739 熊本市中央区新町1-3-8
TEL:096-353-6393 FAX:096-324-7877


このページの上へ