熊本YMCA学院専門学校tel.096-353-6397

学校説明会実施中留学生の皆さまへ
社会人の皆様へ
熊本で就職するならYMCA!
熊本YMCA学院進学支援プラン
通信制
資料請求

児童福祉教育科 卒業発表会(子ども文化会館第一回公演)

1月22日熊本市子ども文化会館で、近隣の保育園、幼稚園をご招待しての17期生第二回目の卒業発表会を行いました。

前回の阿蘇公演で子どもたちの前で行った際、子どもたちが楽しんでいる様子に、もっとこうしたい、ああしたいと思いを出し合った17期生。

今回の舞台では、照明、音響とプロの方に、学生が考え、何度も相談しよい舞台にしようと、学生の一生懸命にお付き合いいただきました。

そのため、やりたいことに加え、こんな演出もあるよと、応援をたくさんしていただいてます。本当にありがとうございました。

本番、子どもたちが続々と席に座ると、わくわくした学生たちが、子どもたちの様子をみたいと顔を出します。

どんな反応をするのか、期待しつつ、開始しました。

 どん前みみらら公園主役 魔法

精一杯子どもたちに伝えたい思いを表現します。

 

怒りのシーンにおいて、魔女がしかたなく、魔法を使うとき、子どもたちから「魔法だ、魔法を使うよ」と声が上がりました。

子どもたちが村人と一緒になって入りこむ瞬間が、学生たちもわかり、力が入りました。

阿蘇公演と今回の公演と同じところで反応があったり、阿蘇公演ではなかった反応が見られたりと、その時の子どもたちによって違って反応があることに気が付かされます。

 

 続けて、合奏、合唱を行いました。

ソロ 指揮者

合奏では、子どもたちも知っている「クレヨンしんちゃん」の映画の曲です。口ずさむ子どもたちに気が付き、気持ちが先走り、曲も早くなりましたが満面の笑みで終了いました。

 指揮者再度

ピアノ

子どもたちも隣のお友達を大切にしてほしいとの思いを込めて歌いました。「ひといきつきながら」という曲です。

17期生も自分たちの曲として大事にしたいと思って歌います  

見送り 

最後はみんなで子どもたちをお見送り!!

そして、受付や誘導をお手伝いしてくれた1,2年生と一緒に写真を撮りました。自分たちが出迎えられない分、お手伝いしてもらわなければ、遂行できません。自分たちの代わりに出迎えてもらった1,2年生に向け、応援してもらって当たり前ではなく、感謝の心を忘れない瞬間です。

集合写真

課題も残りつつ第二回目の発表会終了。

あと一公演。あと一回と思うと、寂しいような、観てもらえる経験は、嬉しいような。

だからこそ、17期生一丸となって取り組みたいと思っています。全員で走り切ります。

専門学校 熊本YMCA学院
〒860-8739 熊本市中央区新町1-3-8
TEL:096-353-6393 FAX:096-324-7877


このページの上へ