東部YMCA

今、自分にできること

“今、自分にできること”

それは、人それぞれ違うと思います。

 

***

東部YMCAでのお話。

 

ある受講生の方(50代 女性)が、最近タイの里親になってくださいました。熊本YMCAは、タイのYMCAと協力し、北部タイ山岳少数民族の子どもたちが共同生活を送る「若竹寮」を運営しています。里親になれば、金銭面で若竹寮の子供たちを支援することになります。

 

詳しくは、コチラをご覧ください。

http://www.kumamoto-ymca.or.jp/international/18.html

 

なぜその方は、タイの里親になることを決められたのでしょうか。

ちょっと、考えてみてください。

 

 

 

なんとなく、想像できましたか?

 

 

その方は、50代女性の方で、もうお子さんは巣立ってらっしゃいます。たまたま、職業訓練を受講したことでYMCAと縁が生まれ、タイの里親になるという運動を知りました。そのうえ、東部YMCAということで多国籍の留学生と触れ合う機会もたくさんありました。

留学生の中には、親を頼らずに自分自身で学費を工面する学生もいます。でも、それはまだ幸せな方なのかもしれない、と思ったそうです。タイの若竹寮の子供たちのように、母国で学校に行けない子供たちだって、世界にはたくさんいるのだから、と。

 

そこで、子供も巣立ってしまった今の“自分にできることはなにか”を考えたときに、タイの里親になることだ、という結論に至ったそうです。

 

“学校に通うことのできない子供たちを少しでも、遠い日本から支援して、勉強をしてもらいたい”

 

という熱い思いを、行動に移されました。

***

この方にとって、今の自分の環境や状況、そして社会に貢献できる方法を考えたときに思い至ったのが、タイの里親です。

 

このブログを読んで下さったあなたにとって、“今、自分にできること”はなんでしょうか。

 

今晩寝る前に、ちょっと考えてみてくださいね。

 

東部YMCA
〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
TEL:096-382-6661 FAX:096-382-7928


このページの上へ