ながみねファミリーセンター
〒861-8039 熊本市東区長嶺南3-1-107
TEL 096-385-0676

ながみねファミリーYMCAについて

ながみねファミリーYMCAは、熊本市内で6番目のYMCAとして、1986年6月に長嶺農免道路沿いに、事務所を置き、少年学習教室としてスタートしました。その後、1987年7月に現在の場所に移転し、活動を行っております。
主に子ども水泳教室、体操教室、サッカー、野外活動、英会話、学習障がい支援プログラム、成人の方向けの健康づくりプログラムを行っています。また近隣の学校へのレクリエーション活動、水上安全教室、福祉関係団体と協働での障がい者水泳教室、医療関係との協力の基に健康講話などを行いながら、地域の方々の健全な心と身体の育成に取り組んでいます。2002年7月と2012年5月にリニューアルを行い、小さなお子様から大人の方まで幅広い年齢の方々にさらにやさしい施設としてご利用いただいています。
スタート時より、地域のお祭りとして定着している「ながみね祭」では、毎年多くの方々に来場いただいています。益金は、YMCA国際協力青少年育成年末募金として、国内外で支援が必要とされる活動資金に使われたり、地域のNPO、NGO団体への支援、青少年の育成基金などとして、多くの方々から協力をいただいております。また自治会との協働による地域防災への取り組みなどを行い、地域と共に歩むYMCAとして様々な活動を行っています。
ながみねファミリーYMCAでは、「支えあうコミュニティーの創出」「子どもたちの人格の形成」「地球市民の育成」の3つの柱を基本として、地域の奉仕活動、健康プログラムの提供、国際協力活動などを積極的に行い、地域の皆様にお役に立てるよう活動を展開しております。


このページの上へ