むさしセンター
〒861-1112 合志市幾久富1866-1339
TEL 096-248-6334

プール水提供の防災訓練を実施

熊本YMCAは合志市と防災協定を結んでいます。災害が起こった時には、地域住民の方々に対して、生活用水としてプールの水を提供することを約束しています。

このたび、むさしセンターでは駐車場横に防災倉庫を設置しました。

倉庫内には今後、発電機、水中ポンプ、カセットコンロ、カセットガス、ランタン、シュラフなどを保管しておく予定です。むさしセンターが災害時の支援拠点・情報発信拠点となるべく、地域住民の方々に必要な支援・協力ができるように備えておくことを目的としています。本日、災害が発生して電気・ガス・水道などのライフラインが途絶えてしまったことを想定して、訓練を行いました。

防災倉庫、オープン!

発電機をプール脇に持ってきてエンジンを始動。

プールに水中ポンプを沈めて、発電機にコンセントを差し込みます。

水中ポンプは水を勢いよく吸い上げ、ポリタンクに水を溜めることができました。プールの水は飲用できませんが、トイレの水を流すなどには充分活用できます。
有事の際には手際よく連携して一連の流れができるように、備えを万全にしておきたいと考えています。

 

むさしYMCA
〒861-1112 合志市幾久富1866-1339
TEL:096-248-6334 FAX:096-248-6354


このページの上へ