熊本YMCA学院 通信制

CDエピソード~バリア~

 「私、全盲なんですが通信制に入れます?」と鹿児島在住の方からお電話いただいた。それもお二人一度にである。全盲の方が、一度にお二人の入校という例は、全国でも初のようであった。実習施設をはじめ、様々な配慮がどこまでできるか案じたが、とにかくやりながら考えようと覚悟を決めた。
 実際に始まってみると、テキストをどうするか、板書が分からない、盲導犬のオシッコのサポート、実習施設側の要望等々様々な課題が出てきた。スクーリング等全ての資料は、殆どパワーポイントか、ペーパーベースで講師陣から送られてくるので、これをワードに変換する作業等膨大な作業もあったが、同僚のサポートで乗り越えることができた。テキストについても、お二人に負担のない形で提供することができた。有り難いことである。結果、お二人とも無事修了できそうである。サポートしていただいた皆様方の行動の根底には、CD4つの価値が含まれているのではないかと思う。
 「障害者権利条約」が批准されたとはいえ、現場には大きな壁がある。案外大きいのは、いわゆる専門家と呼ばれる人たちの意識ではなかろうか。総論賛成でも各論になると、とたんにバリアーを作ってしまう。変わるべきは、自分たちの側であるということを、改めて学ばせていただいたお二人に感謝したい。

熊本YMCA学院
精神保健福祉学科通信制

K. O



熊本YMCA学院 通信制(社会福祉学科・精神保健福祉学科)
〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
TEL:096-382-6661 FAX:096-382-7928


このページの上へ