東部センター
〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
TEL 096-382-6661

東部YMCAスタッフで「救急法・応急処置」を受講しました

 本日午後2時~3時30分熊本市消防局中央消防署出水出張署より4名来ていただき、「救急法・応急処置」について受講しました。先ず初めに資料に基づき10分程度「応急手当」の流れとポイントについて説明がありました。ガイドライン2010から「予防」が追加され、「追加」⇒「早い発見・119通報」⇒「早い応急手当」⇒「早い医療処置」という流れであることを確認しました。

その後、全員で人工呼吸とAEDの使い方の復習。そして、熊本市内で救急車が到着するまでの6分間をみんなで交代をして、人工呼吸をおこなうという体験をしました。人工呼吸は女性で30回(20秒)、男性で60回(40秒)、救急隊員で2分間が限界だそうです。6分間をとぎらさずに交代するというのは、なかなか難しく、連携プレーの難しさを実感しました。

最後に、応急処置として「三角布の使い方」「やけどの対処」「てんかん症状の対処」「熱中症の対処」について、質問をしながら学びました。

消防署の皆さんには、お忙しいところご指導をいただき誠にありがとうございました。(途中で緊急出動がありました)

 



  

東部YMCA
〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
TEL:096-382-6661 FAX:096-382-7928


このページの上へ