こどもスポーツスクール

(サッカーNews23)U-12ジュニアサッカーワールドチャレンジ2016

8/25(木)-28(日)、東京都(東京ヴェルディグラウンド・味の素フィールド西が丘)にて標記大会が開催されました。

今回、熊本地震復興支援枠として、U-12熊本県選抜が招待され、熊本YMCAフットボールクラブU-12からは、2名の選手が選出。FCバルセロナやJリーグ下部組織チームと試合をする事ができました。
(にんじんリーダーもコーチとして帯同しました)

FCバルセロナ優勝で終えた本大会、熊本選抜キャプテンは監督記者会見同席と言うサプライズもありました。
また、FCバルセロナ・マンチェスターCも参加したため、非常に関心度も高く、海外2チームの試合は多くのメディアと観客でしたし、会場は緊張感のある独特の雰囲気でした。
世界基準を目の当たりにし、そして肌で感じる中で多くの学びがありました。また、サッカーのできる喜び・感謝を再確認する機会となりました。
 

試合結果(U-12熊本選抜)
・予選Aグループ
①川崎フロンターレU-12 ●0-7
②サンフレッチェ広島ジュニア △3-3
③FCバルセロナ ●1-8
・順位別リーグ
④バディーサッカークラブ ○3-3 PK2-1
⑤アルビレックス新潟U-12 ○3-0
最終成績13位(16チーム中)

スポーツスクールトップページ |  実施YMCA・お問合せ先一覧


このページの上へ