メールマガジンバックナンバー Vol.77 (来海 恵子さん)

メールマガジンバックナンバートップ熊本YMCAメールマガジン登録

熊本YMCAをこよなく愛しているボランティア 来海 恵子さんが語る「広がれYMCAの輪!」

▼▽▼━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2011/12/21 Vol.77━

 熊本YMCA メールマガジン http://www.kumamoto-ymca.or.jp/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━▼▽▼

   ★☆ 会員・地域からのリレーメッセージ-第7弾 ☆★

    熊本YMCAをこよなく愛しているボランティア 

   来海 恵子(らいかい けいこ)さんが語る「広がれYMCAの輪!」

――――――――――――――――――――――――――――――――――

6月からリニューアルしたメールマガジン!毎月1回、主にボランティアの
皆さんが登場し、それぞれの立場からYMCAとの関わりやその魅力、またご自身
の取り組んでいる活動について紹介してくださいます。
きっと「ほぉ、YMCAってそんな事もしていたの?してるの?」って新発見が
あると思います。今回はその第7弾!

――――――――――――――――――――――――――――――――――

「広がれYMCAの輪!」

 友人から勧められてむさしYMCAの運営委員を2003年の9月に引き受けてから、
早いもので8年が過ぎようとしています。
 私は大らかと言うか・ざっとしていると言うか、良いと思えば何でもやり
たい性格です。失敗することも多いのですが、やらないと失敗すらわかりま
せん。その性格が幸いして気軽に運営委員を引き受けましたが、未だに
※1)ワイズとかいろいろYMCA用語が全く分かりません。でも、誰よりもYMCA
が好きだという自信はあります。「何でだろぅ?」と考えました。ボランティ
アで一生懸命、地域を、YMCAを良くしようと考え行動しているみなさんに接
して、その姿に感動し共感するからです。それも嫌々ではなく、笑いあり・
頷き(うなずき)あり・思いやりあり・前向きで楽しく。
 良くしたい、人のために役に立ちたいと願わなければ、行動に移せず、想
いは叶いません。昨年8月19日(木)、中央YMCAにてボランティアであるYMCAの
委員72名が参加し、「ワールド・カフェで“Y(ワイ)”談義」というテーマで
委員の交流会が開催され、※2)熊本YMCA3カ年計画「共に生きる社会づくり
3ヵ年計画」の初年度でもあることから、地域に対してYMCA活動の「見える化」
をどのように進めていくのかについて「ワールド・カフェ」という新しい
ワークショップの手法で活発に意見が出されました。そこで出た意見を、言い
っぱなしにせず、今後の活動で生かすために、1月の一泊役員委員研修会で
取り組みの評価をし、新しいプロジェクト※3)「赤いリンゴの会」の活動が
生まれました。
 また、難しい話だけでなく、その後の評価会での達成感に満ちた顔で語り
合い・飲み・笑い・同士としての一体感が生まれるので大好きです。
 今年の8月19日、合志市と熊本YMCAの災害時協定の調印式が行われました。
合志市にあるむさしYMCAのプール水を災害時に生活用水として、建物を一時
的な避難所としての利用や、野外活動用の炊き出し道具などの提供など。
また、一番は災害時のボランティアコーディネーターなどの人的支援です。
実際、東日本大震災の被災地では、YMCAの職員が派遣され子どもたちの心の
ケアに当っています。災害はないほうがいいですが、いつやってくるかもし
れません。地域に根差したYMCAになって欲しく、私に出きる事は何でもやら
せていただきます。ちなみに、荒木市長の奥様もむさしYMCAの会員です。
 私は四国八十八か所の生まれで、お遍路さんのお世話をさせていただくこと
をお節介もとい、お接待と言います。お接待の精神が自然と身についている
のですが、その心は仏教でもキリスト教でも同じことに気づき、それからは
よりYMCAが好きになりました。
 地域に根差し、世界に貢献する素晴らしいYMCAの輪が広がるよう、私もみな
さんと一緒に笑顔で頑張って行きますのでよろしくお願いします。

 ※1)ワイズ
 ―――――
  =ワイズメンズクラブの略称。YMCAの活動を支援、サポートするボラン
   ティア団体。世界120数カ国にあり、熊本でも9クラブが活動中。

 ※2)熊本YMCA3カ年計画「共に生きる社会づくり3ヵ年計画」
 ―――――――――――――――――――――――――――
  =地域YMCA(センター)が地域とともに歩んでいくための、ボランティア
   によるボランティア活動の総合計画。熊本YMCAが3年ごとに取り組んで
   いる、重要な計画。

 ※3)「赤いリンゴの会」
 ―――――――――――
  =熊本YMCAの活動をボランティア主体で進めていこうという提案で始まっ
   たプロジェクトの総称。YMCAをアピールする講演会・セミナーの開催や、
   グッズ作成、広報活動としてボランティアが執筆するメールマガジン
   の配信など。(このメールマガジンはそのひとつ!)

【編集後記】
来海 恵子(らいかい けいこ)さんは、合志市在住で、合志市市議会議員。
熊本むさしYMCAのボランティア委員として、地域ボランティア活動、ダンボ
ールコンポスト推進などのエコ活動にも積極的に関わっておられます。
熊本YMCAの委員研修会には、実行委員としてユニークな研修アイデアを提案。
ボランティアムーブメントの新たな果実も生まれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは、熊本YMCAサイトのメールマガジンサービスに登録いただいた
方とインターネットでのお申し込みの際にメールアドレスを登録していただ
いた方にお送りしています。

▽登録内容の変更・配信停止
--→ http://www.kumamoto-ymca.or.jp/cgi-bin/mail/mail.cgi

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▽編集・発行 熊本YMCA
  Webサイト http://www.kumamoto-ymca.or.jp/
  E-mail mailmaga@kumamoto-ymca.or.jp
  TEL 096-353-6397
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このページの上へ