「できないことを、わかるまで」

日本語科春期終業式を行いました

2012年4月に始まった春期コースも半年間のカリキュラムを終え、本日終業式を迎えました。学院長挨拶の中では、『人と人のつながりを大切にしてほしい』というメッセージを込めて『ふれあい』という歌が贈られました。
本学院では、終業式の際に、成績・出席ともに優秀な学生を表彰しています。今回も、『最優秀賞』2名、『優秀賞』4名、『皆勤賞』13名が表彰を受けました。半年間お疲れ様でした。秋期も頑張りましょう!
    

このページの上へ