「できないことを、わかるまで」

新入生歓迎レクリエーションを行いました

   新年度が始まり約3週間が経過した5月2日、クラスを超えた交流を目的に恒例のレクリエーションを行いました。まず最初は熊本市立体育館でミニバレー大会。最初の内は「3回で相手コートに返す」というルールに戸惑いも見られていました。その後は徐々にルールにもなれ、試合も熱を帯びていき、真剣勝負が繰り広げられました。スポーツで汗を流した後は、熊本市動植物園に会場を移し、みんなでお弁当を広げると、自ずと会話も弾みました。食事の後は、グループごとに園内を散策するなど、思い思いに楽しんでいました。天気にも恵まれ、いつにも増して笑顔の絶えない楽しい一日となりました。

 


このページの上へ