「できないことを、わかるまで」

日本語科の学生が清掃活動を行いました

毎月9のつく日は、CD day(Character Development day)です。CD dayには、YMCAが大切にする価値を特に意識して、様々な活動を行っています。東部YMCAでは、毎月のCD dayに日本語科と建築科の学生が交互に清掃活動を行っています。今月は日本語科の初級Aクラスの担当。気温が30度を越える中、校舎周辺の草取りをみんなで30分弱行いました。中には、だんご虫にびっくりする女子学生も。ちなみにだんご虫は中国語(特に南方)で「西瓜虫」と言うそうです。みなさん暑い中お疲れ様でした!


このページの上へ