「できないことを、わかるまで」

日本語科入学式・始業式を行いました

 2012年4月生としてオーストラリア、ネパール、中国、台湾から13名の新入生が入学しました。本日は午前10時から入学式・始業式を行い、いよいよ新年度がスタートしました。入学式の中では、新入生を代表して中国出身の張佳さんが、覚えたての日本語でこれから始まる留学生活の決意を述べました。それに対して、在校生を代表し、ラオス出身のタミックさんが歓迎のあいさつを行いました。新入生はこれから始まる新生活に緊張した面持ちでしたが、在校生達は久しぶりに会った友人との再会を喜んでいました。明日からは本格的に授業が始まります。みなさん頑張りましょう!

 

 

このページの上へ