永草保育園

永草たより9月号

園の玄関に巣立った後も時折飛んで来ていたツバメは?・・銀杏の木の下にいたカブト虫は?クワガタ虫は?・・・日中の蝉の声にかわりこおろぎ、鈴虫の声が聞こえ、色づき始めた稲穂と色々なところに秋の訪れを感じる頃となりました。

昨年の夏は口蹄疫の為に自粛された数々の行事が今年は行われ、YMCA3園阿蘇まつりも今年は被災地の支援を目的に開催されました。東日本の子ども達が、被災地を離れ日本各地でこの夏を過ごしたニュースを見られたことでしょう。大震災から半年を迎えようとしていますが、「このことを忘れてはいけない」と思いながらも、遠く離れた私たちは、その被災の一部を映像でしか眼にせず、日々の生活におわれ、現実から遠ざかってしまっています。阿蘇まつりが被災地支援を目的に行われたように“何か出来ることはないかな?”と考え、“みんな友だち!手をつなごう!”という思いから、今年の運動会のテーマを「手をつなごう!」と決めました。運動会までにどのように展開されていくかが楽しみです。パパとママとぼくとわたしとおにいちゃんとおねえちゃんとおとうと、いもうと、おじいちゃんとおばあちゃん・・まず家族が手をつなぎましょう。そしてお隣にいる人と!

お隣へ、お隣へ・・・みんながつながるといいですね!        前田 茂子


このページの上へ