熊本YMCA学院 介護福祉士実務者研修科(通信制)の特徴その①

2013年度から始まった「実務者研修」ですが、まだまだ知名度は低いかもしれません。

今日は、熊本YMCA学院が行っている「介護福祉士実務者研修科(通信制」」の特徴その①をお伝えします。

「実務者研修」は450時間+12時間(喀痰吸引・経管栄養に関する演習)の462時間勉強する必要があります。
しかし、働きながら462時間の勉強するのはとっても大変です。また、介護の経験が3年以上ないと「実務者研修」を受けることができないと思っているかたもいらっしゃいます。

熊本YMCA学院では、働きながら介護福祉士を目指す皆さんを応援しておりますので、「通信制」で「実務者研修」を行っております。

毎日、学校に通うのではなく、ご自宅で勉強していただくことが基本となります。そのため、自分のペースで時間を有効にご活用いただけます。

この続きは、介護福祉士実務者研修科(通信制)の特徴その②で・・・

 

 

■お問い合わせ・資料請求・説明会お申込みはこちら■

熊本YMCA学院東部校舎 介護福祉士実務者研修科(通信制)

〒862-0924 熊本市中央区帯山2-1-11
          
TEL (096)-382-6661

          FAX (096)-382-7928

E-mailtkaigo@kumamoto-ymca.org
http://www.kumamoto-ymca.or.jp/tobu/


生涯学習・資格取得講座トップページ


このページの上へ