熊本五福幼稚園
 

どんどや

3学期がスタートしました。元気いっぱいの子どもたちの声が響く中、今日は「どんどや」を行いました。園庭に組まれたやぐらをみて、子どもたちからは大歓声!やぐらを囲み、どんどやの意味やしめ縄飾りについて園長先生からお話を聞いた後、点火。燃え上がる炎を見ながら、火の温かみを感じつつ煙を浴びたり、飛んできた煤(すす)を顔につけてお化粧して遊んだりと、色んな角度からどんどやを楽しみました。

また、慶徳校区、五福校区、一新校区の食生活改善推進委員さんのご協力により、「豚汁」の炊き出しをしていただきました。交流の機会をもちながら、楽しく美味しい時間を過ごすことができましたことに、感謝いたします。野菜本来の味を生かした味で、とても美味しかったです。野菜が苦手な子どもたちも、「美味しい、美味しい!」とおなか一杯食べました。ありがとうございました。

このページの上へ