熊本五福幼稚園
 

おもちつき

12月18日熊本YMCA学院児童福祉教育科2年生と一緒に「もちつき」を行いました。初めて臼と杵を見た子どもや、初めておもちを食べた!というお友達もいて、たくさんの方々と楽しい経験ができた一日となりました。
子どもたちもそれぞれ「杵」をもって一生懸命搗きました。大人が搗く様子を見ていた子どもたちは、「それ、できる!」「早くやってみたい!」と言っていましたが、いざつき始めると体や腕の使い方が上手くいかず、とても難しかったという声が聞こえていました。搗いたおもちは自分たちで丸めて食べました。おいしい~おいしい~とおもちを頬張る姿は、とてもかわいかったですよ。

学生の皆さんとも、季節の行事をともに体験でき、子どもたちもとても喜んでいました。未来の先生達。たくさんの気づきや学びがあったかな?また、一緒に楽しい時間が過ごせるといいですね!たくさん関わっていただき、ありがとうございました。

このページの上へ