熊本五福幼稚園
 

お泊り保育 その4

 お泊り保育2日目です。みんなぐっすり眠れたので、朝の目覚めはばっちり!お布団の片づけや、朝の支度とスムーズに動くことができました。まずは朝の集いです。今日一日安全に健康にまた楽しく過ごせますように~とお話を聞いた後、美味しい朝食を食べてプログラムのスタートです。「お泊り保育の思い出作り」として、モザイクタイルを使って「写真立て」を作りました。思い思いの色を選び、昨日の楽しかった思い出を語り合いながらも、集中し楽しい時間が過ごせました。写真立ての中には、昨夜の就寝前の集合写真を入れました。同じ作品はひとつもなく、世界で一つだけの写真立てが出来上がりました。ぜひ、おうちでのお話の材料にしていただき、飾っていただければと思います。


昼食は、みんなで「ぎょうざ」を作りました。初めて経験するお友達や、おうちでいつも作っているお友達など様々でしたが、それぞれに面白い形の「ぎょうざ」が出来上がりました。ぎょうざを包む表情は真剣そのもの!集中力「半端ない!」子どもたちでした。やっぱり、自分たちで作ったご飯はとてもおいしくって、何個もおかわりして食べていました。

 あっという間の2日間でした。親子で不安がいっぱいだったスタートだったかもしれません。しかし、大好きなクラスメイトと先生と2日間の経験を共にし、楽しい時間を過ごした思い出はとても大きなものだったと感じます。お迎えに来ていただき、保護者の方々と振り返りのスライドショーをみた担任は、子どもたちの大きな成長と明るい様子、表情に感動し涙を流していました。
 今回のお泊り保育を行うにあたり、様々な方に応援していただき、保護者の皆様も温かく見守り送り出していただきましたことに感謝いたします。

このページの上へ