中央センター
〒860-8739 熊本市中央区新町1-3-8
TEL 096-353-6391

城下町で起きた殉教の事実

一新まちづくりの会主催の「城下町勉強会」が開催されました。 
 
郷土史研究家の伊津野拓也氏による講演会
  テーマ 城下町で起きた殉教の事実
  ・・・横手禅定寺境内の殉教の背景・・・

キリスト教が弾圧されていた時代に、小笠原玄也一家は信仰をまもり続けたが、
1936年1月30日に家族15名が処刑された。当時の罪人はお墓を建てることが
許されていなかったが、小笠原玄也の妻みや、「加賀山マリアみや」の墓石が
花岡山の中腹で発見されている等、興味深い話だった。


カトリック島崎教会のトゥルーク神父のサンタルチアも、皆さん一緒に
口づさんでいました。

最後は、ガラシャ夫人は殉教だったのかなど、難しい質問も
出されていました。

 

中央センター
〒860-8739 熊本市中央区新町1-3-8
TEL:096-353-6391 FAX:096-354-3801


このページの上へ