ぶどうの木幼児園

【メッセージ】前向きに生きるために

■2019年1月


今日は、3期初日。ししまいの登場に大喜び。

2019年を迎えました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
YMCAは、「ポジティブネットのある豊かな社会を創る」ことを目指して
活動しています。
ポジティブに歩むためには、ネガティブをすべて受容し、前向きなパワーを
作りだしていきたいものです。人には、たくさんの困難や悩みがつきものですね。
いわゆる、「後ろ向き」になることも多いのが人間だと思います。

『鈴の鳴る道』(偕成社1986年発行)の著者である星野富弘さんは、
詩の中でこのように仰っています。
「『振り返ってはいけない』とか『前向きに生きろ』などとよく耳にするが、
 振り返ることなく生きられる人がいるのだろうか。また、前ばかり向いて歩く
 ことが、そんなに立派だろうか。(中略)私たちが「ここだっ!」というような
 踏ん張りをきかす時、思いのほか後ろ向きが登場するように思われる。」

年始早々、後ろ向きか?と思いたくなる方もいるでしょうが
人間には、前向き・後ろ向きの両方が大切ではないかと教えられます。

今年も子どもたち一人ひとりの個性に向き合い、共に歩んでいきたいと思います。
ときには、今までの成長の道のりを一緒に後ろを向いて振り返りながら歩みたい
ものです。本年も子どもたちが、神さまに守られて喜びをもって元気に園生活を
過ごすことができますようにお祈りいたします。

ぶどうの木幼児園 園長 木村成寿
〒862-0962 熊本県熊本市南区田迎5-12-50


このページの上へ