阿蘇YMCA
阿蘇YMCA

YMCA学院児童福祉科キャンプ

2017年9月12日

こんにちは。

阿蘇キャンプからです。

 

本日は熊本YMCA学院の児童福祉科の生徒のみなさんに来ていただきました。

 春のキャンプインストラクター研修に参加した、生徒さんも中にはチラホラお顔を見る事ができました。

おかえりなさい!

そして、今回もご利用ありがとうごさいます。

本日の夕食は自炊という事で、4グループに分かれて、テーマに沿った夕食をつくっていました。


「野外炊飯で共通MENU 汁物DEコンクール」

・グループごとに1つの汁物を作り、必ず食べられる汁物を作ること。

・先生の好みに合わせると高評価になります。

※インスタントは使用不可

※必ず汁物であること。

としおりには書いてありました。

学生らしいアイディアですね。

野外炊飯と言えば、カレーが定番ですが、このようにみんなで考えて夕飯を決める。ということも、楽しみの一つになりそうです。

みなさんも、たまにはカレーだけではなく、汁物など、他の料理で楽しまれてはいかがですか?

キャンプ場には調理器具は勿論、食器も揃えてありますので、様々な料理にも対応できます。

キャンプインストラクター研修で習った事を思い出しながら夕食作りに励んでいました。

 

スパゲティー2種類と野菜スープのグループ

ビビンバ丼と中華スープにデザートはフルーツポンチのグループ

どのグループも美味しそうに作っていました。

また翌日は夕方からBBQとキャンプファイヤーだったので、

みんなで準備をしました。

キャンプインストラクター研修でも習ったことを思い出しながら、ゴボウリーダーの指導のもと、キャンプファイヤーの準備も無事にできました。

 

さて、ここで問題です!!!

杉の葉っぱとヒノキの葉っぱ

 

どっちがどっちか分かりますか????

答え合わせはキャンプ場に来た時にしましょう。♪

また、トミーリーダーの指導のもと、みんなでアイディアを出し合いながら、BBQの準備もスムーズにできました。

次からはリーダー達がいなくても、自分たちでキャンプファイヤーやBBQの準備が出来ますね。

また、すこし時間が余ったので、ワークとして、ここ最近の雨で流れてしまった星の広場までの砂利道の補修や、薪の移動のお手伝いをしていただきました。

ありがとうございました。

翌日のお昼はピザを生地から作って窯で焼くこともしていました。

 

この3日間、普段とは違う生活に最初は不安そうな顔ばかりでしたが、徐々にイキイキした表情で様々なプログラムを体験していました。

これから指導者となるみなさん、キャンプ場での経験を活かして下さい。

またキャンプ場に成長した姿を見せにきてくださいね。

 

スタッフ一同こころよりおまちしています。

 



 

阿蘇YMCA(阿蘇キャンプ)
〒869-2234 熊本県阿蘇市車帰358
TEL:0967-35-0124 FAX:0967-35-1642


このページの上へ