阿蘇YMCA
阿蘇YMCA

たなばたまつり 

2017年6月30日・7月1日

こんにちは。

阿蘇キャンプからです。

6月最後と7月の最初の阿蘇キャンプでの熊本地震復興支援プログラムは、山口県宇部市からカトリック宇部・小野田共同体の皆様による、茶そばの振る舞いが行われました。

山口県下関市にある川棚温泉は瓦そばの発祥の地です。

西南戦争の時代に瓦を使って食べ物を焼いていたことをヒントに生まれた郷土料理だそうで、ドラマ[逃げ恥]で出ていたことから、記憶に新しい方もいらっしゃると思います。

今回、熊本地震の被災地という事もあり、[瓦]というフレーズが、ナイーブになってしまう方もいらっしゃるかもしれないという考慮から、ホットプレートで茶そばの鉄板焼きを行っていただきました。

 

6月30日は阿蘇市内の仮設住宅にお住いの方をメインに夕方からたくさんの方にお越し頂きました。

ありがとうございました。

阿蘇キャンプのスタッフもやってみたい気持ちと待ちきれない気持ちが優先してしまい、率先してホットプレートで焼いていました。

 

 

また、翌日7月1日は木山仮設団地の皆様と、御船(みふね)町の仮設団地の皆様をお招きして茶そばの振る舞いが行われました。

 

土曜日のお昼に天候にも恵まれ、久しぶりにキャンプ場から阿蘇の山が観えました。どうですか?キャンプ場からの阿蘇の山も綺麗でしょう?

 

初めてキャンプ場にお越しになる方も多く、キャンプ場からの景色にみなさん圧倒されていらっしゃいました。

 

宇部の方から瓦そばの歴史や、作り方の説明を受け、ホットプレートで作っていただきました。

 

こんな風に茶そばだけでも綺麗ですね。

本来ならこんな風に盛り付けるようです。

 

食いしん坊が勢ぞろいのキャンプ場スタッフ、前日の自分たちの盛り付けとは比べ物にならないくらい、綺麗に盛り付けしてくださいました。

ありがとうございます。

 

また、前日にもありました、萩焼が当たる福引では、みなさん素敵な萩焼を当ててらっしゃいました。

こんなきれいな萩焼がお家にで使えるなんて食卓にも彩が生まれ、華やかになりますね。食事の時間が楽しみになります。

 

皆さんとの交流の時間では、なんと7月1日のお誕生日の方がいらっしゃいました。

皆でハッピーバースデーの歌を歌いお祝いをしました。

お誕生日おめでとうございます!!!

また、住民の方とお話をしていると、

「川棚温泉まで行ったのに、瓦そば食べずに帰ってきて後悔してたの」

「宇部には以前住んで居たので、とても懐かしく、親戚の様に感じるの」

というお言葉をいただきました。

 

 

 

熊本ではなかなか目にする機会も少ない茶そばや萩焼、山口を少しだけ近くに感じる事ができ、とても楽しくて美味しい時間をみなさん過ごせたのではないかと思います。

七夕祭りという事でお帰りの際に皆様から短冊にお願い事を書いて頂きました。

ありがとうございました。

 

 

最後に、YMCA学院卒業で現在、フリーのアナウンサーをしている福田京花さんからの写真です。

 

雨上がりの阿蘇・宮地の空。

阿蘇に来たら、こんな景色も見れるカモしれませんよ。

是非、阿蘇に来てみませんか?

スタッフ一同こころよりお待ちしてしております。

 

阿蘇YMCA(阿蘇キャンプ)
〒869-2234 熊本県阿蘇市車帰358
TEL:0967-35-0124 FAX:0967-35-1642


このページの上へ