阿蘇YMCA
阿蘇YMCA

阿蘇農業ボランティア(いちごハウス編)

2017年5月6日

こんにちは。

熊本YMCA阿蘇キャンプからです。

熊本地震から1年が経ちますが、ここ阿蘇キャンプでは現在もボランティアセンターとして活動しております。

今現在では、

・公費解体できない納屋や空き家の解体作業ででたがれきの仕分け

・地震により被災してしまった畑やハウスのお手伝い

・阿蘇山噴火による降灰除去

などを行っています。

 

本日は、八代より、来ていただきました。

ありがとうございます。

週末で、がれき置場も休みということもあり、

いちごハウスのボランティアに行って頂きました。

また夜には震災関連の新聞記事のラミネート制作もしていて頂きました。

ありがとうございました。

今回お手伝いして頂いた、いちごハウスの方は、震災直後は、ご自分の畑よりも周りの農家さんの方が大変だと思われ、ボランティアを遠慮されていましたが、地震被害により作物の苗付けが遅れ、また、阿蘇山噴火ににより、作物の収穫も遅れてしまいました。

また、この時期の阿蘇はトマトの苗作り、田植えの時期でもあり、とても忙しい時期でもあります。

去年の今頃は、本当に先が見えず、田植えすら出来るかも分からない状態でした。それでも、どうにかいちごやトマト、お米の準備が出来ましたが、やはり、地震の影響で全ての事が後手後手になってしまっています。

その様な中で、今回ボランティアを要請されました。

私たち阿蘇キャンプは、阿蘇.で活動しているボランティアの個人や団体、市役所、社会福祉協議会…と連携を組みボランティア活動を行っています。

災害・被災地はナマモノです

例えば、

「今日、欲しかった物」が明日には要らないかもしれません。

また、「今日、要らない物」が明日には必要かもしれません。

その時、その時で必要とされる物や事が違います。

あなたが、したいと思っている事と住民の方がして欲しいと思っていることは、もしかすると違うかもしれません。

でも、阿蘇はボランティアを必要としています。

ボランティアに少しでも興味がある方は一度、ご連絡ください。

 

スタッフ一同心よりお待ちしています。

 

 

 


 

阿蘇YMCA(阿蘇キャンプ)
〒869-2234 熊本県阿蘇市車帰358
TEL:0967-35-0124 FAX:0967-35-1642


このページの上へ